catch-img

6月26日(金)19時~20時 「副業解禁は離職率防止の施策になりえるのか?! ベンチャー企業人事が徹底議論」

今回は、副業を解禁しているベンチャー企業様をゲストにお呼びし、副業解禁が離職防止につながるのか、また副業を企業はどのように取り扱うべきなのかをオンラインにて徹底的に議論いたします!

お申し込みはこちら 

昨今、企業における「ヒト」の価値は増しておりますが、人事領域は「ヒト」だからこそ不確実性が高く、また、各社企業における個別性もあり難しい課題であると思います。
ビジョンや給与、福利厚生など、「ヒト」の働くことへの満足度を上げる施策が企業には求められており、その一つの施策として副業解禁が広まってきました。
とはいえ、副業解禁になった企業は増えてきましたが、未だに副業に対して前向きではない企業が多いのは事実です。副業は使い方次第では、人材が外部で経験値を積む手段になったり人脈を構築できたりとメリットも確かにあります。一方で、使い方を間違えてしまうと、人材流出や、本業で成果が出なかったりと多方面でのリスクも発生してしまいます。

議論の中では、許可している副業の範囲やそれによって従業員側の意識がどのように変わったのか、その事例を踏まえてノウハウをご共有いたします。


◆こんな方にオススメ
・副業解禁を検討しているが、社内でどのように解禁するか議論中の方
・詳しい副業解禁の事例を知りたい方
・副業の扱い方について知りたい方
・副業の自由度をどこまで広げてよいのか知りたい方
・副業解禁のリスクとして何が想定されるのか知りたい方


◆登壇者紹介

株式会社メルカリ
Manager of People Experience Team
望月建矢

大学卒業後、外資系生命保険会社、エンタメ企業、ITベンチャーを経て2017年12月メルカリ入社。People Experience Teamのマネージャーとして、人事制度企画や人事労務などを担当。


Smartly.io
坂本達夫

2008年に東京大学経済学部を卒業後、楽天、Google、AppLovinを経て、2019年2月より北欧のマーケティングテクノロジー企業Smartly.ioに参画。日本第1号社員・事業責任者として日本展開をリードしている。
実益を兼ねた趣味として、累計30社以上のスタートアップにエンジェル投資を実行。新サービス・アプリ紹介番組「ええじゃないか」(TOKYO MX)にMCとして出演。
YouTubeチャンネル『坂本達夫のスタートアップ酒場!!』出演者・チャンネル登録者募集中。



コインチェック株式会社
大和省悟

大学を卒業後、顧問紹介を経てテクノロジースクールにてエンジニア特化のキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーを兼任。その後2018年コインチェック入社。エンジニア採用及び採用広報の立ち上げを一人で担当し、仮想通貨、ブロックチェーン系エンジニア、デザイナー等を年間数十名採用。
現在は新規取扱候補通貨のデューデリジェンス、海外通貨発行元やJVCEA、金融庁との折衝、新規通貨に関わるプロジェクトマネージャー及びその他新規事業開発を担当。


株式会社侍
菅谷愛里

大学卒業後、福利厚生サービスの営業を経て株式会社侍にジョインし、人事部立ち上げを経験。
現在は組織開発をメインに、広報、経営企画などを担当。また個人では副業でベンチャー企業の採用や制度設計支援なども行っている。


株式会社ドゥーファ
代表取締役
一戸健人

1990年生まれ、29歳。
ITベンチャーにて顧問サービスを立ち上げ、3年で売上3億の事業に伸ばし、同時にベンチャーキャピタル子会社社長も兼任する。
2017年10月より株式会社ドゥーファを創業。副業(複業)サービス「Kasooku」「副業転職」の開発・運営を行う。


------------------------------------
【スケジュール】
19:00~19:05 受付開始
19:05~19:10 登壇者紹介
19:10~19:45 トークセッション 「副業解禁は離職率防止の施策になりえるのか?!」
19:45~19:55 QA
19:55~20:00 クロージング

※進行状況により多少前後する可能性もございます。


◆セミナー概要
日時:6月26日(金) 19時~20時
方法:オンライン(Zoomというアプリを用いて行います)
料金:無料


◆オンラインセミナー(Zoom)の参加方法
・本セミナーは、オンライン(Zoom)で実施いたします。
・インターネット環境、カメラ、マイク付のパソコンもしくはスマートフォンが必要です(パソコンでの参加推奨)
・セミナー前日にご登録いただいたメールアドレスに受講用URLをお送りいたします。
・開始時間10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。


◆お申し込みはこちら

ご参加お待ちしております!

週間アクセスランキング

1

スタートアップ企業にて副業社員活用により事業加速|media Kasooku

株式会社BUBはWEBマーケティング・ミドル人材の採用に副業写真を活用。スタートアップ期の企業こそ副業社員活用を進めることのメリット、より上手く機能させるためのコツ、活用するうえで持つべき企業マインドについて同社代表取締役CEO一戸悠人氏より伺う。

2020年03月25日 12:00更新: 2020年04月28日 17:08

2

副業者のパフォーマンス発揮に欠かせない事は”熱量”の共有と語る理由とは

株式会社Kaizen Platformは創業当初から「21世紀の新しい働き方」をテーマに多様な働き方を受け入れ、正社員にこだわらない雇用形態を多数取り入れています。今回は、同社役員でありながら、ご自身も会社に所属しながら会社を立ち上げていらっしゃる栄井徹トニー氏に副業活用の秘訣や、今後の副業市場に関してお伺いしてきました。

2020年04月13日 12:00更新: 2020年05月25日 12:54

3

大手新規PJこその課題解決‐副業者活用により新しい営業体制の構築が実現‐

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社では、2015年より社内の新規事業プロジェクトとして、社内外のユーザーとのチャットや、ファイル、タスクの共有を簡単に行うことができるビジネス向けコミュニケーションサービス「tocaro(トカロ)」をリリース。この度は、こちらの事業部で副業者を採用頂いており、情報通信第3本部 技術統轄部 Tocaro製品責任者兼コンサルタント 松田賢司氏に副業者活用の実態や成功のポイントをお伺いしてきました。

2020年05月22日 13:00更新: 2020年05月22日 13:36

4

「経営者・事業者を目指す入り口として副業を」と語る理由~副業者のPM登用事例から~

クレディ・テック株式会社は、2020年4月に出張整体プラットフォーム「みんなのせいたい」をローンチしました。今回は、サービスローンチまでの1年間、事業戦略、開発プロジェクトマネージャーとして副業者を採用して頂いた事例です。以前から外部人材を積極的に活用されている同社 代表取締役 村上 年範氏に、副業者の活用における成功のポイントを伺いました。

2020年06月09日 12:00更新: 2020年06月12日 14:32

5

副業者の活用によりアプローチ難の大手企業への開拓が実現!

株式会社ジーニーでは、社内に多様な雇用形態の方が就業していらっしゃいます。今回は、営業社員の増員採用の為に正社員ではなく、副業社員を導入された背景や結果と、副業社員を活用するためのポイントを同社取締役廣瀬寛氏と事業開発本部兼営業統括本部第二営業部部長廣川直己氏にお伺いしてきました。

2020年04月10日 12:00更新: 2020年04月10日 14:04